日本語オンラインカジノ.net

信頼と実績を誇りプレイヤーの口コミ・評判から厳選した優良日本語オンラインカジノを徹底解説。
初心者は必ず日本語対応のオンラインカジノからスタートしましょう。

厳選した優良日本語オンラインカジノのベスト3を徹底解説

ちょっとした雑談コーナー(ラスベガスカジノ遍)

コンプ制度に関して

カジノでの楽しみ方は様々とされているのですが、コンプを楽しみにラスベガスへ通い詰めている人が少なくないとされているのです。ちなみにこのコンプとはコンプリメンタリィの略であり、無料サービスを指す英語となっているのです。そしてリアルカジノにて採用されているカジノシステムとはカスタマーサービスを指す言葉であり、様々な種類のコンプが存在しております。

ちなみに代表的なコンプとしましてはルームコンプと呼ばれている部屋代の無料サービスが存在しており、ラスベガスなどの巨大なカジノでゆっくりとプレイするならばこのようなルームコンプを受けたいものなのであります。また部屋代無料とまではいかないものの、割引きサービスを用意しているものも存在しており、こちらも広義ではコンプの一種とすることができるとされております。それからもう一つの代表的なコンプとされているのが飲食代のコンプであり、カジノの中でしっかりとお金を使った人には見返りとしての大きなコンプが用意されています。それからコンプの種類にはホテルにおける各種ショーチケットが提供されるものがあり、カジノプレイを楽しみながら空いた時間には各種のショーを楽しむことができるように配慮されております。また様々な優先サービスや現金のキャッシュバックなど嬉しいコンプの種類はバリエーション豊富となっており、また高額なかけ金を使用するハイローラーに対しましてはカジノ運営側から驚くほどのコンプが用意されることになるのです。

もちろんコンプ目的にギャンブルをすることはナンセンスであり、あくまでカジノプレイを楽しむことが第一であることは間違いないのですが、これらのコンプを受けることはカジノギャンブラーとしての至福であるともされており、その理解を深めておきたいものなのであります。それでは具体的なコンプを受けるための方法についてなのですが、まずほとんどのカジノホテルに用意されているプレイヤーズクラブおよびスロットクラブへの入会を申請することによりコンプを受けるための準備を完了させることとなります。ちなみに入会申請に関してなのですが、パスポートが必要とされており入会費などは不要となっています。つまりこれらのクラブへ入会することにより身元などを明らかにしてカジノプレイを楽しむこととなり、またここで提供されるカードを使用して様々なカジノゲームを楽しむ必要を有しているのです。

カジノ運営サイドにはカード登録された客のプレイ実績が集計されることになり、そのカジノに費やした金額がポイント化されて累積集計されていきます。その結果多額の金額を費やす客に対してカジノの運営側からコンプサービスの提供がなされることとなるのですが、ここで注意しておきたいのはカジノに費やした金額が重要なのであり、カジノゲームにおける勝敗は一切関係がない点を認識しておきたいものなのであります。それからクラブカードの使用方法についてなのですが、例えばテーブルゲームを楽しみたいと考える場合には、そのゲームにおけるテーブル席への着席前にディーラーへカードの提示をすればよいということになるのです。そしてカジノ運営側はプレイを楽しんでいる時間や賭けている金額を記録していきますので、その積算金額などによりまして受けられるコンプサービスが変化することになるとされています。またスロットなどのマシンゲームにおきましては、マシンの前面にカードの挿入口が存在しておりますので、そこへカードを挿入することでプレイ時間や金額を記録することとなるのです。もちろんこれらのゲームに共通していることなのですが、カードを提示や挿入することでポイントを貯めていくことになるのです。

しかしながら自動的にコンプを受けるというものではなく、自分でカジノホストルームへ出向くことでコンプをリクエストする方法が一般的であるとされています。このルームはカジノをプレイしているフロアに必ず用意されていますので、ある程度カジノプレイを楽しんだらこちらのルームへ出向くことで、現時点でのコンプを照会することが可能とされています。この途中におけるコンプの確認作業は非常に重要であり、かなり高額のコンプが約束されたら心の余裕がかなり生じることになると考えられているのです。しかしながら海外におきましては何が起こるかわからないとされており、こちら側がうっかりとしていると約束されたコンプの実行がなされないままチェックアウトとなってしまうケースが存在しておりますので、必ずチェックレシートの確認を怠らないようにしたいものなのであります。それから具体的なコンプを受けるためのカジノプレイにおける金額についてなのですが、これはカジノホテルそれぞれの基準がありますので一概には言えないとされているのです。また比較的空いている閑散期にはコンプ基準がゆるくなるとされており、明確に提示された基準は存在していないとされているのです。

エンターテイメントに富んだ場所

ラスベガスは世界で最も有名なカジノの町となっています。アメリカの砂漠の中に出現するラスベガスでは多くの有名ホテルが立ち並び、ホテルの中ではカジノが気軽に楽しめるようになっています。当然のように、オンラインカジノでプレイヤーが遊んでいるスロットマシーン、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ビデオポーカーなど、定番のゲームは余すところなく網羅されております。日本人でも海外に行ったことのない人間にとっては、カジノをやってみたくてまずはインターネットでカジノをはじめたプレイヤーも少なからずいることでしょう。実際にインターネットでカジノをやってみてハマにハマってその魅力に取りつかれ、「いつか本場のカジノ現場でプレイしてみたい!」と、そう思われている方もかなりいるかと思います。まず、ラスベガスの空港に着くと空港内にスロットマシーンが置かれていて、すぐに遊べる環境があります。また、町の路上にも無料でスロットマシーンが体験できる施設が多く存在しています。ラスベガスのホテルにおいては、どのクラスであってもカジノを楽しむことが可能です。ラスベガスに到着すれば、スロットマシーンをはじめ、必ずどこか近くにカジノ定番のゲームが設置しています。さらに近年、ラスベガスのホテルではカジノの他に様々なエンターテイメントのショーを観ることができるように発展してきています。カジノ本拠地のなかでは、飲食も自由です。喉が渇いたときや、お腹が空いたときに、自由にお好きなメニューでいつでもどんなときでも利用できるサービスコーナーがあります。これって、飲食代はタダなんです!しかも好きなだけ御馳走できるシステムです。気軽に休息したり、宿泊に利用したりもできます。これも宿泊費用はかかりません。カジノプレイに資金を用意する点を除いては、お金を使う事なんてほぼないので旗から見れば天国以上の場所といっても過言ではありません。その結果、ラスベガスはカジノと同時にショーも楽しめる一大エンターテイメント拠点となっています。カジノが地に染まっていない日本国内に住む日本人の人々にとって、この話は衝撃的な話といっていいでしょう。

ドリンクはフリー

カジノで遊ぶ場合には、ドリンクが無料になっている特徴があります。カジノにはカクテルウェイトレスが常駐しているため、ドリンクを簡単に注文することが可能です。ドリンクはカクテルなどのアルコール類やソフトドリンクなどがあります。なお、アメリカではカクテルウェイトレスにドリンクを注文すると、10分程度で運んでもらえるようになっています。その際にカクテルウェイトレスに対しては、最低1ドルのチップを渡すことがマナーとなります。日本ではチップの習慣がないだけに、ドリンク注文の時には忘れずにチップを渡すことを心掛けたいです。